風俗営業許可 迅速で確実な許可取得をお手伝い致します。ご相談は無料です。

今日は長久の大活躍 蒲田キャバクラ保健所申請、秋葉原キャバクラ保健所検査、新橋クラブ測量、早坂も銀座、赤坂、六本木

今日は長久の大活躍 蒲田キャバクラ保健所申請、秋葉原キャバクラ保健所検査、新橋クラブ測量、早坂も銀座、赤坂、六本木

先週の金曜日は、早坂リーダーの大車輪の日でしたが、今日は長久所長代理が猛暑の中、走り回ってくれました。

午前中、九段下の法務局で変更届出の準備をし、午後はまず、蒲田のキャバクラさんの構造変更承認申請(結構、たいへんです。新規の許可取りと同じくらい)のため大田区保健所に申請。
次に秋葉原にとって返し、こちらもキャバクラさんの保健所検査、そのあとスケルトンからの工事なので冷房の無い新橋の現場で猛暑に耐えクラブの申請用測量、打ち合わせ。
ご苦労様でした。

銀座のソニービル跡地が「SONY PARK」に変身中

早坂も相変わらずです。銀座八丁目のクラブの申請打ち合わせ、赤坂のクラブ(たぶん来週には警察へ風俗営業の申請です。)の内装工事業者様と現場調整、六本木のアミューズメント カジノご希望のお客様のために調査。

六本木は、実はけっこう難しかったりするんです。立地要件が。六本木はお住まいの方々がかなりいらっしゃって、都市計画で「住居地域」となっている場所が多いんです。面積としては、「六本木」のエリアの多くが住居地域です。商業地域より多いんでは。
今回のご希望地もギリギリ商業地域ですが、ビルの一部は近隣商業地域です。またビルの隣はもう住居地域です。
まずはそもそも商業地域でないと風俗営業の許可が原則取れませんし、今回のようにギリギリ住居地域の隣、となると、営業時間が午前零時まで、となります。
※東京の普通の繁華街はほとんどが、「営業時間の延長許容地域」となっていて午前1時まで営業できます。この一時間の違いは、風俗営業店として死活問題になります。

さすが当所のリーダー早坂は、「都道319号と都道412号に挟まれたところだから、H28法改正のおかげで午前1時まで大丈夫です。」としっかりレポートしてきました。「都道412号」ってのもちょっとしたミソかもしれません。六本木通り=首都高3号でとらえるよりも「営業時間の延長許容地域」が広がりますから。

長久の蒲田の構造変更承認申請も手続きを誤らないように、かなり気を使う仕事です。

一応、所長は、種蒔き営業役ですから、ちょっと先ですが来年末、銀座で風俗営業申請予定の「欧州の文士たちの集うサロン風ラウンジ」の申請のため、建築基準法の調査、消防法の調査。また今月20日以降スケルトンから工事にかかるので申請は10月になるかと思われる案件で、ビルオーナー様⇒管理会社様⇒営業支店 と回って働いております。
出しなに、電話をいただき大宮、南銀のガールズバーさんも来週動きます。

コメント


認証コード1040

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional