風俗営業許可 迅速で確実な許可取得をお手伝い致します。ご相談は無料です。

千葉の実査で防音施工。カッキーも湯島で実査、湯島もこれからたいへんそう。

千葉の実査で防音施工。カッキーも湯島で実査、湯島もこれからたいへんそう。

今日は、千葉市は栄町のホストクラブさんの実査(警察による申請後の店舗検査)でした。千葉県の場合は東京のように申請時に検査日を決めるわけではなく、今回はオーナー様が欠席となってしまったので、まずは朝一、8時半に千葉中央警察署へ伺い詫びを入れておき、9時半から現場で準備いたしました。

千葉県の実査が他の都県と大きく違うのは、音の検査(防音性能の検査)があることです。しかもかなり厳しいので、けっこう落ちる方々が多いそうです。

しかし渡辺事務所にお任せください。
今回も、土壇場であわてるなぁ・・・と前日に現地を確認したカッキーの

<千葉 防音性能=減衰率の検査>
・まず、扉の外で、周りの音量を測定して10回の平均値を出します。
・そして店内で音楽を最大音量で流し、さきに測った値のプラス30db以上にします。
店舗の音響設備で音量が足りない場合にはサイレンや防犯ブザーで補完します。
・そしてその音を出し続けた状態で③扉の外で音量測定。
  10回の平均値を出す。(63.7db)
[結果]②-③>20db で合格。 20db以上、減衰させる防音効果有り。

コメント


認証コード4289

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional