風俗営業許可 迅速で確実な許可取得をお手伝い致します。ご相談は無料です。

速報!本日、風営法改正案、衆院内閣委員会で可決

速報!本日、風営法改正案、衆院内閣委員会で可決

本日5月27日、「ダンス」「クラブ」問題で揺れていた、風営法の改正案が衆議院内閣委員会で可決されました。この後は、衆議院本会議を通過すれば、早ければ6月にも参議院での審議に付託されます。当法案は共産党以外の各会派が賛成しており、両院とも可決し、成立すると思われます。
これで、ダンスクラブは、風俗営業とは切り離し、「特定遊興飲食店営業」として許可を得て正々堂々と営業することができるようになります。
渡辺行政書士のインタビュー記事
渡辺行政書士語る
当誌(BLACK ザ タブー誌)昨年8月号(6月インタビュー)において、私が指摘していた、「風俗営業から外して、深夜酒類提供飲食店に分類することも考えられる」「その場合は深夜遊興の禁止規定の改定が必要」との指摘が見事に当たった改正となりました。
 法律が改正されても、営業可能地域、営業時間等は、各都道府県の条例に委ねられますので、それらの改正も待たねばなりません。
 随時、速報していきますので、どうぞ本ブログにご注目ください。

コメント


認証コード7521

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

" "