風俗営業許可 迅速で確実な許可取得をお手伝い致します。ご相談は無料です。

猫の椎間板・・・  

カテゴリ:猫

猫の椎間板・・・  

土曜日、3匹の健康診断へ行っていました。老錨サミュ17歳、ゴリ16歳、ヤマ16歳。
人間にすると全員70歳以上。でも、今までは全く何の問題も有りませんでした。
がっ・・・さすがに今回は症状が出始めました。

 100213_002

(病院へ搬送中。1Fにゴリとヤマ、2Fがサミュです。)

長男サミュが、トイレではないところで、「う」をしたり、布団のうえで気張るので、どうしてでしょう?と相談し、定期健康診断以外にレントゲンを撮って頂きました。

 そうしたら、「判りました。ほらこの椎間板が無くなってるでしょ・・・骨が出て痛くてトイレまで我慢できないんじゃ・・・」
 んーーーん、こいつとここまで一緒か!って感じです。私も19歳の時に土方のバイトで張り切りすぎて腰をやっちゃってから、数年ごとに腰には苦しんでます。
 お客様は見ていらっしゃるかな、と思いますが一日廻る数現場分の資料・現場道具・申請控え道具など20kg弱を担いで毎日動いていますので、腰は職業病ですxxxx
 私も実は、腰の一番下の椎間板がギリギリまで擦り減っていて、「これで中身がでたら、もうヘルニアですよ・・」と言われて久しい状態です。そしてサミュのレントゲンが同じ・・・「私の症状がこうなんですが、同じってことですか?」「渡辺さんの症状は判らないんですが・・」

 しかも腎臓の数値悪化も言われました。私も実は去年の人間ドックから、肝臓の数値悪化を言われてるのです。「サミュよ、お前もか!」 
 こいつとは、長男と親父の典型的関係で(猫と人間のくせに、とか言わないでください)息子は私に楯突く、が私にはヤツが無性に可愛い、と複雑な関係なのです。ヤツも同じ時期に、俺と同じように・・・、なんてけっこうセンチになります。

100213_001

(右カーブで、ズルズルズル・・・ガッシャン・・・て何かと思ったら、遠心力でサミュの2Fが吹っ飛んでました。)

コメント


認証コード2057

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

" "