風俗営業許可 迅速で確実な許可取得をお手伝い致します。ご相談は無料です。

風俗営業許可専門 行政書士渡辺人支事務所

風俗営業許可申請の費用

風俗営業許可申請の費用

スナックなど接待飲食店の事例

スナックなど接待飲食店の場合、風俗営業許可申請に必要な費用は下記の通りです。費用は申請内容により異なります。詳しくは(☎ 03-5159-3740)へご相談ください。夜間や土日も承ります。

1+2+3
行政書士の報酬額申請手数料雑費合計
営業所面積66m²以下申請書に貼る印紙代謄本・証明書の取得費用など
240,000円24,000円約3,000円(実費)約270,000円

※詳細は、風俗営業許可申請手数料 でご確認ください。

風俗営業許可申請費用の内訳

風俗営業許可申請に必要な費用は、(1.行政書士の報酬) +(2.申請手数料)+(3.雑費)の合計です。

1. 行政書士の報酬 (風俗営業許可申請手続き費用)

NO種類金額備考欄
11~6号営業(接待飲食店等営業)
(キャバレー、スナック、クラブ等)
215,000円検査立ち合いや質疑代行には別途25,000円が加算されます。
27号営業(マージャン店)185,000円
37号営業(パチンコ店)700,000円
48号営業(ゲームセンター)215,000円
5深夜酒類提供飲食店の届出185,000円検査なし
6飲食店営業許可(保健所)50,000円検査立ち合い料込み
  • 1~5について:66m²を超える大型店舗の場合は、3.3m²超過毎に1万円が加算されます。

2. 申請手数料

  1. 飲食店営業許可を同時に取得する場合は、保健所手数料として約16,000円~19,000円が別途必要です。
  2. 申請予定の店舗で飲食店営業許可を既に取得している場合は、再度取得する必要はありません。
  3. 食品衛生責任者の資格者が在籍しないため、食品衛生責任者育成講習を受講する場合は、受講料10,000円が別途必要です。(※手数料や講習費は保健所により異なります。)

3. 雑費

NO種類金額
1身分証明書(※本籍地の役場で取得) 300円
2登記されてないことの証明書(※各都県の中央法務局で取得)300円
3法人登記事項証明書(※会社の登記簿謄本)600円
4建物登記事項証明書(※ビルの登記簿謄本)600円
  • 1について:自治体により異なります。

[check]その他

身分証明書の取り寄せ代行
許可申請者・管理者・役員に該当する方は、下記の3つの証明書が必要です。

  1. 住民票
  2. 本籍地の役場が発行する身分証明書
  3. 登記されて無いことの証明書

※弊社では3名様まで、10,000円で取り寄せを代行いたします。
※印紙・証明書交付費・遠隔地への交通費は、別途実費がかかります。

風俗営業許可申請手数料

風俗営業許可申請手数料については次の通りです。

申請種別/金額等納品手数料額備 考
許 可 申 請パチンコ店27,800円※法第4条第3項の規程が適用される営業所につき、許可を受けようとする場合(許可の特例)には、6,800円を加算します。
※同時申請の場合、許可申請手数料から2件目以降1件につき、8,600円を減額します。
その他の風俗営業24,000円
交 付 申 請1,200円
承 認 申 請相続承認9,000円
同時相続承認3,800円
合併承認12,000円
同時合併承認3,800円
分割承認12,000円
同時分割承認3,800円
構造・設備の変更承認11,000円
遊技機の変更承認5,200円構造・設備の変更承認申請と同時の場合は、それぞれ別個の申請となります。
書 換 え 申 請1,500円
特例風俗営業者関係申請認定1,500円
認定15,000円
同時認定11,700円
認定書の再交付1,200円
管理者講習受講申込申請2,800円
その他遊技機関係1台につき追加
40円
許可申請、変更承認申請手数料に追加して納付となります。

 

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional